大田区のこだわりオーダーメイド紳士服「弓田洋服店」洋服のお直し・リフォームも承ります

弓田洋服店の直し

白いレザーブルゾンのお直し

白いレザージャケットのお直し
フランスのSERAPHIN (セラファン)の高価な(新品で100万くらいするそうです)白いレザーブルゾンのお直しをいたしました。

元々非常にサイズの大きいものをお求めになったようで、最終的に肩幅6センチ、ウエスト12センチと大幅に詰めてタイトな仕上がりにいたしました。

レザーのお直しは一度縫った所はもう一度縫うことができないこともあり、非常に神経を使いますが、弓田洋服店ではできる限りお客様のご要望にお応えいたします。

パンツのボタンフライからファスナーへの変更

ファスナー取り付け ファスナー取り付け
完成品

完成品

スーツのパンツのボタンフライをファスナー仕様に変更いたしました。

クラッシックなパンツはボタンですが、どうしても現代の生活においては使い勝手が悪く、また使っているうちにボタンホールの間が開いてしまい開くことを防ぐためにファスナーを取り付けるお直しができます。

TV用衣装のお直し

仮縫いの状態 お客様の声

袖を外した状態

完成品

テレビ局からのご依頼で、「大人が子どもの服を着たような物を制作して欲しい」といった内容で、通常とは異なる極端なお直しをいたしました。

通常のジャケットを丈詰め、袖詰め、胴回り詰め、肩幅詰めなど大人が着ることが出来る状態を保って制作しました。

制作時間も文字通りタイトでしたが、収録に間に合い放送していただきました。